三陽 株式会社

〒460-0003名古屋市中区錦2丁目5-31長者町相互ビル1階

TEL:052-211-5821 FAX:052-211-5822(休日夜間090-1097-0745) 

営業:10:00~17:30

7月・8月のお休み

日曜・祝日、定休。

7月22日(土)は三陽パーティーの為、会社はお休みさせて頂きます。

お盆休暇 8月11日~16日はお休みさせて頂きます。

 

駐車場のご案内 ①路上タイムパーキング(先払い300円:一時間) 
 

タイムズ名鉄協商パーキング(後払い)

*5,000円以上お買い上げの方に駐車場代サービス致します。

『着用季節の目安』
5月 袷(長襦袢は単衣、冬と同じ帯)
6月 単衣(夏帯・絽や紗など)
7月 透け感のある絽や紗(夏帯・羅や麻など)
8月 同上
9月 単衣(夏帯・絽や紗など)
10月 袷(冬用帯)

シックな紫色の色無地です。

「瀬せらぎ」と名付けられた楊流生地は、タイシルクを使ったサラリとした、単衣向きの生地となっています。

お洒落足袋です。格通し、万筋、小桜文と江戸小紋柄生地で仕上げています。大きいサイズもあるので、男性もOKデス


京都・大原商店「おしゃれ柄足袋」

アンティーク感たっぷりの袋帯です。葡萄唐草の柄を織りながら、得意の段霞み暈しも入り、重厚感もたっぷりです。お茶席等に色無地・付下げのコーディネートにピッタリです。


京都・桝屋高尾「針ネン金葡萄文」

男性用の巾着です。側面は御簾(みす)になっています。御簾は、真竹を極く細長く削って色染めした後、木綿糸で編み上げたいわゆる「すだれ」です。神聖な場所での装飾としても用いられます。


柿渋帆布巾着・御簾使用

墨流し染の着尺です。綿素材なので、夏のキモノ、ユカタとしても、どちらでもお誂え頂けます。


名古屋・山勝染工「マーブル染着尺」

鮮やかな、エメラルドグリーンの江戸小紋です。桐柄を所狭しとちりばめた模様は、無地感覚で上品に着こなして頂ける作品です。生地もサラリとして、シワになりにくいのが特徴です。


京都・服部染工「江戸小紋着尺」

手作りの丸竹団扇です。生地部分にチェックの松阪木綿を使い、団扇生産の本場、香川県丸亀で制作されました。手に取った時、扇ぐ時のバランス感覚が絶妙です(^-^)/


香川県・丸亀「丸竹団扇」

ユカタの季節となりました。まだまだ仕立て承ります。

このユカタは、木版画の老舗「芸艸堂」」の柄行をアンティークな雰囲気で染め上げた作品です。落ち着いた大人の雰囲気で楽しましてくれます。反物なのでピッタリサイズに仕上がります。


UNSODO浴衣着尺

とても軽やかな、スリーシーズンコートの生地です。深みある紫は別注染めで、フォーマルから洒落着まで、幅広く活躍してくれます。 キモノに重ねると、柄がより鮮明に立体的に浮かび上がります。


京都・伊と幸「スリーシーズンコート」

明日は七夕。園児クン達は七夕祭りに浴衣や甚平を着て楽しむそうです。日本製・綿100%の生地は、汗をかいても乾きが早く、気持ち良さが特徴です。アニマル柄はいつの時代も、こどもに人気です。

古典柄の振袖にピッタリの袋帯です。椿の花弁はビロード風に、松菊梅紋は唐織風に織り上げて、立体的に表現されています。


京都・西陣「松梅菊椿文袋帯」

食べると美味しそうな夏の風物詩、水茄子の染帯です。爽やかなライトグリーンの横絽生地に、素描きの紺色の茄子が水水しく描きあげられています。


京都・西原「横絽九寸染名古屋帯」

江戸小紋の着尺です。大小様々な長寿亀が所狭しと彫り摺りあげられています。サラリとした、単衣向きの生地も魅力です。


江戸小紋着尺「長寿亀」

琳派模様図の袋帯です。「松竹梅」柄の唐織りに、金糸の流水紋で、気品ある作品に仕上がっています。留袖・付下げ・色無地にコーディネートして頂けます。

京都西陣・藤原「光琳寿文」

レトロ感たっぷりですが、真面目な竹細工仕事されてます。風力量も多いです彡

「丸竹柄団扇」

板締め絞りの、名古屋帯です。生地を屏風状に折り畳み板で挟んで染めます。

大胆でモダンな印象ですが、全て伝統ある手仕事で行う為に、微妙な文様の変化が生まれ「味」となります。麻生地なので、ユカタの帯としてもご利用頂けます。


京都・小袖屋

「板締め四釜横段菱麻帯」

絹60%・綿40%配合の綿シルクの長襦袢です。この素材は、水洗い出来るのが特徴で、暑い日でも気軽に着用頂けます。サラリとした肌触りで、着心地抜群です。

京都・小袖屋「綿シルク長襦袢」

楕円に、変り菱紋を友禅した塩瀬の染名古屋帯です。惑星なのか、ドームなのか解らないのが魅力でもあります。糸目、暈し、金彩、どれも細かな手仕事を上手に仕上げた作品です。


京都・西原「寄せ七宝菱模様」

鮮やかなユカタが入荷しました。色もさることながら、素材が綿でも麻でもなく、「エアコン繊維」と呼ばれる通気性抜群のユカタです。一度体感してみたくださいね🎵


京都・えんむすび座ユカタ

夏のお洒落な装いに、味ある竹篭バッグです。持ち手は「藤」です。篭の中には正絹の縞柄巾着を入れることで、ランダムに編まれた、細竹の重なり具合が、趣ある品に仕上がっています。


京都・大原商店「編竹篭」

黄八丈(黒八丈)の綾織着尺です。「まるまなこ」と呼ばれる織地紋は菱形の文様が、織連なって、とても美しいです。平織りの黄八丈と違い、柔らかでシワになりずらい風合いです。


東京都・八丈島「綾織黒八丈格子柄」

ジャワ更紗的な文様を、麻の半幅帯に染め上げた作品です。紬のキモノだけでなく、ユカタにも気軽にコーディネートして頂ける作品です。


小千谷市・西脇商店「本麻染半幅帯」

夏の九寸名古屋帯です。縦に透けがあり変り経絽となってます。太鼓と腹が別織になっており、手間かかってます。カワイイ色ですが、味ある作品です。


京都・帯屋捨松「東洋唐草文」

市松取りの、星座柄帯です。12星座なので、年中締めれそうに思えますが、横絽生地の染帯なので、5・6・7・8月に締めて頂きたい帯です。生成とグレーの2色構成なので、涼やかなコーディネートで楽しんで頂けます。


京都・西原「横絽染名古屋帯」

秋の草木を、琳派模様で描き上げた染帯です。友禅の最終行程に、葉脈や花弁の一枚一枚を、金で線描きすることで豪華な作品に仕上げています。


京都・染の一富司「秋草琳派図」

夏の袋帯です。織の風合い、色のバランス、どこを取っても、老舗の機屋の貫禄あります。無地・付け下げ・訪問着等にコーディネート頂けます。


西陣・泰生織物「花更紗」

かわいいピンクの夏小紋着尺です。気軽に洗えるシルックキモノなので、汗を沢山かいても安心です。唐草柄もスッキリなので、濃いめ薄めの帯コーディネートどちらでも楽しんで頂けます。


東レシルック「絽小紋着尺」

銀色の引箔がとても美しい袋帯です。金糸・銀糸の豪華な組合わせですが、スッキリ気品も感じます。留袖、訪問着等、格式ある装いにご利用頂きます。


京都・都「唐俑箔・大煌金華文」

ネコちゃん柄の長襦袢です。体からパワー沸いてくる、人気の緋色です。13.5㍍のお洒落キモノ用です。


「京友禅お洒落長襦袢」

コスモスを手に、物思いにふけるリスです。カワイイ構図ですが、秋の寂しさと、哀愁も感じさせてくれる作品です。


京都・西原「染九寸名古屋帯」

駒上布の生地に、格子と縞を染め上げた、お洒落な着尺です。夏の暑さに耐えれそうなシャリ感ある素材です。透け感もそこそこあり、風通しも良さそうですよ。


京都・西原「縞格子駒上布着尺」

振袖用の長襦袢です。国産糸「松岡姫」を使ったテカりある倫子生地に、綺麗なグリーンとクリーム色の横段が鮮やかです。地紋も大柄でオシャレです(^-^)/


京都・伊と幸「笹蔓横段文」

お洒落な青碧色の夏帯です。唐花草の色差しが、センス良いです。駒上布風の変わり織生地も、シャリ感あって夏らしいです。


京都・西原「夏九寸染名古屋帯」

夏の染名古屋帯です。染疋田の萩柄は人気のの作品です。生地も変わり織の地模様が涼しさを感じさせてくれます。


京都・西原「夏九寸染名古屋帯」

益々人気の、雪花絞りです。幅広の反物なので、男の人も着て頂けます。


愛知県・有松「雪花五折絞り」

京友禅の色留袖です。琳派模様は、柄行・構図・金の色、どこを取っても重みと品格があり、着用される方を素敵で着品ある装いにして頂けます。


京都・菱健「琳派草花模様図」

更紗模様の柄に、流れる様な模様を加えているので、重みがあるのに、スッキリ感ある袋帯に仕上がっています。流行りのターコイズブルー色とゴールドの組み合わせもお洒落です。


京都・帯屋捨松「印度更紗文」

下地色の藍色が、細かったり、太かったりと、味ある万筋小紋着尺です。

白生地の地紋が横段なので、遠目で見ると格子柄の様にも見えます。

お茶席、観劇など幅広く活躍してくれる作品です。


京都・染の一富司「変り万筋小紋着尺」

鮮やかな黄色で、絞り染上げた半幅帯です。縞柄の綿生地は程よい厚みと軽さで、締め心地抜群です。 浴衣・紬など気持ちがアガるコーディネートで、楽しんで頂ける作品です。


京都・小袖屋「京絞り半幅帯」

センスの良い本場結城紬です。業界では「地機飛び100」と呼ばれる、変り柄の100亀甲絣が飛び飛びに配置された作品です。風合い、色、絣のバランスどれをとってもハイセンスです。


茨城県・本場結城紬

スクイの、なごや帯です。斜面にパステルなブロックが、積み重なる様な、ポップでオシャレな作品です。小紋や紬に気軽にコーディネートして頂けます。


京都・西陣「都・スクイなごや帯」

草花を文様化して、白と金で装飾紋柄に施した九寸染名古屋帯です。品ある作品ですので、スッキリと無地のキモノとのコーディネートが、相性抜群です。


京都・染の一富司「京友禅染なごや帯」

今年もツモリチサトさんのユカタは人気です(^-^)/。デザインが独特でオシャレです。


ツモリチサト浴衣

紗織の袋帯です。ブドウ文の柄ですが、ブドウの実は主張させず、葉を白色で織り上げています。地色も生成色なので、スッキリと涼しげなコーディネートで楽しんで頂けます。


京都・帯屋捨松「ぶどう文袋帯」

大きな市松柄の麻帯です。絣の技法で柄を織り上げているので、素朴な味わいを醸し出しています。夏紬やユカタにもコーディネートして頂けます。


川口織物・大麻絣麻八寸なごや帯

黄色と鶯色の2色で染め上げた、裂取り模様の小紋です。裂取りされた柄は、江戸小紋の変わり柄を集めたものです。

生地には縦縞の地紋が織り込まれ、単衣に着やすい作品となってます。


京都・染の一富司「裂取小紋着尺」

カワイイ、にゃんこ浴衣入荷しました。


東京・堀井「源氏物語浴衣」

エミールガレのドームランプを描いた染帯です。糸目加工で、染め上げているのでメリハリある柄に仕上がっています。

ランプが輝く温もりまで描かれた細かな京友禅の仕事が施された作品です。


京都・やすむら「染九寸名古屋帯」

麻糸の八寸なごや帯です。大きな格子の中に「崩し井桁柄」が味わいがあり、お洒落です。鮮やかな紫色は、ユカタともコーディネートして頂けます。


川口織物「大麻絣帯」

蔦柄の訪問着です。ブルーグレーの地色に裾暈しをグレーで染め上げています。白染の蔦柄には、影柄を描くことで、立体感を感じさせます。色数を抑えた、品ある作品です。


京都・染の一富司「蔦流風模様」

数字がランダムに配列された、絞りのユカタ生地です。絞りの技法を、少しずつ変化するだけで、イロイロな柄の数字が絞りあげられます。数字の並び順に意味は・・・・無さそうです(^-^)/


愛知県・有松「絞り浴衣着尺」

丸の中の色差し、全部手でやってます。長襦袢ですが、羽織裏として使っても、とってもお洒落です。


京都・野口「正絹京友禅長襦袢」

シャリ感がある単衣生地に、堰出し友禅を施した小紋着尺です。20㎝ずつ連続した型柄ですが、染め色の、色差し度合いに変化を付け、柄かぶりしないお洒落な作品に仕上げています。


京都・染の北川「堰出友禅着尺」

猫ちゃんのポーズがカワイイ半幅帯です。

長さは4.4mあるので、変わり結びも楽々です。

お好みの3色から選んで頂けます。


小杉織物「kyousiori半幅帯」

子供のカワイイ甚平です。二重ガーゼ生地なので、汗かいても大丈夫です。肌触りも柔らかく子供に優しい素材です。


日本製「やわらかガーゼ甚平」

刺繍が施された、お洒落半幅帯です。

色配色で、雰囲気が全くちがいます。

綿素材なのでしっかりと結べ、

又、長さも4mあるので、変わり結びも

楽しんで頂ける作品です。

紬・ユカタとコーディネートして頂けます。


浜松・イクス「花刺繍半幅帯」

六通柄の、九寸織なごや帯です。

爽やかなスカイブルーに、銀糸・金糸で

変わり七宝の華文を織り上げています。

幅広いTPO対応と、飽きのこない色で

末永くご利用頂けます。


京都西陣・ふくい「変り七宝華文帯」

鮮やかな、エメラルドグリーンの袋帯です。新緑のこの時期に、新鮮さを表現するのにピッタリな作品です。


京都西陣・桝屋高尾「段霞文」

オーガンジーのコート生地です。

白地に織り上げた生地に、ベージュ色で優しく染め上げた作品です。

真冬以外のスリーシーズンに着用頂けます。


京都・伊と幸「グリスターコート」

赤漆箔の袋帯です。

漆箔(うるしはく)とは、和紙に漆を塗った光沢のある箔のことをいいます。

細く裁断して、糸に撚ると漆糸になり

帯地の緯糸に用いてます。漆独特の鈍い輝きが着物に重みと品格を与えます。


京都・桝屋高尾「朱漆大唐草文」

スクイ織の八寸なごや帯です。紺地の生地にパステルカラーの花々が鮮やかに咲き連なっています。

裏側を見ると手技の大変さをひしひしと感じます。


京都・帯屋捨松「スクイ袋なごや帯」

お買い物

足袋やハンガーなどの小物は

Amazonからも購入可能です。

商品について


三陽 株式会社

〒460-0003

名古屋市中区錦2丁目5-31

長者町相互ビル1階

TEL052-211-5821

FAX:052-211-5822

(休日夜間090-1097-0745) 

営業:10:00~17:30

休日:日曜・祝日

 

Instagram

旧ブログ 2013まで

http://ameblo.jp/sanyo-corporation/