5月・6月のお休み

日曜・祝日は、お休み頂きます。

駐車場のご案内 ①路上タイムパーキング(先払い300円:一時間) 
 

タイムズ名鉄協商パーキング(後払い)

*3,000円以上お買い上げの方に駐車場代サービス致します。

京友禅の染小紋です。
ブルーグレーの引き染に、江戸小紋の型染「角通し」と
ドットの摺りを施す手間入りの作品です。
ドットの一部に金を差すことで、落ち着いた色味に
気品ある華やかさが加わる、仕上がりになっています。

京都・染の北川「重ね摺友禅着尺」

石川県の伝統織物「牛首紬」の白生地に、ジャワ更紗を
染め上げた九寸名古屋帯です。
紫の地色に、光輝く黄色を染め上げることで、
お洒落で明るいコーディネートを、楽しんで頂けます。
色無地、紬の着物でパーティーや観劇など、幅広く楽しんで頂けます。

新作の博多八寸帯が入荷しました。
東京オリンピックの新エンブレムにも見えますが、
硝子切子を図案化した文様です。
気軽なお洒落着物から色無地まで、幅広く着用
頂けます。

イクス・切子博多織「八寸名古屋帯」

本日より、三陽決算セール開催しております🎵

皆々様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

いよいよ、明日6月17日(金)より
三陽決算セール開催いたします。

振袖用の袋帯です。
古典柄のコーディネートに華やかさを添える
作品です。

お仕立て付きで、

30,000円!!

皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。

6月17日(金)より開催の
三陽決算セールの紹介です🎵

ザックリ感がたまらない
紬や浴衣にコーディネートして頂けます。

麻八寸名古屋帯(お仕立て付き)

28,000円♪♪

現品限りです。

三陽は、17日(金)より決算セールを開催いたします


ほんの一例です。


京友禅・付下げ着尺 98,000円!!


春秋冬の季節の草花がちりばめられて、
お茶席に品良く着用頂けます。

単衣用の袋帯です。
薄手に織られた、錆ベージュ色の生地は
シャリ感が気持ち良い肌触りとなっています。
草花文様の柄は、唐織風に織り上げられ、
奥行きある作品に仕上げられています。

西陣・綾織錦「水衣錦帯」

ホタルイカ柄の染九寸名古屋帯です。
重めの縮緬生地に、深いチャコールグレーで
染めた地色は、深い闇夜の海を、上手く表現
しています。
ホタルイカは、流行りのターコイズブルーで
気持ち良さそうに泳ぐ、神秘な情景を友禅で
描き上げています。

京都・西原「蛍烏賊」

綿麻織物の、ちぢみ着尺です。
麻が50%使用されているので、気持ちいい
シャリ感が特徴です。
自宅で気軽に洗えるのも、魅力の1つです。

滋賀県・川口織物「近江ちぢみ着尺」

夏の付下げです。
銀糸が織り込まれた紋紗生地に、友禅で花食い鳥が
大空へ羽ばたく、品格ある作品に仕上りました。
お茶席を、華やかに彩る逸品です。


京都・西原「京友禅紋紗付下げ」

ウィスキーの聖地、スコットランド・アイラ島の
醸造所地図を、染帯のお太鼓部分に描いた作品です。
腹部分にはウィスキー樽と、ウィスキーラベルが
描かれ、お酒の入るパーティーなど、注目度抜群の
作品に仕上げられております。

京都・小袖屋「九寸染名古屋帯」

夏の、東レシルック着物です。
横絽の生地に、ボカシの染加工を施した
お洒落な柄は、大久保信子さん監修の作品です。
スッキリと品良く着こなして頂けます。

東レシルック「大久保信子流着物」

織楽浅野の名古屋帯です。
凡人では思いつかない、柄中の「利き色」が
絶妙な逸品です。
描かれたようなタッチの絵柄ですが、全て織り
上げて表現しています。

西陣・織楽浅野「レース花文」

夏の仕立て上り浴衣です。

レトロ感とモダニズムが融合した、

個性豊かな品です。

生地はこだわりの、変わり綿絽で、

メリハリある帯とのコーディネイトで

お洒落に着こなします。


京都・岡重「変り綿絽浴衣」

夏の暑い日に活躍する東レルックの夏着尺です。
紗の紋織なので、涼しさ抜群、汗をかいても
水洗い出来るので、暑い日も雨の日も気軽に
着用頂けます。

東レシルック「紋粋紗着尺」

長板本染(注染)の浴衣です。
柄は沖縄の紅型をモチーフに、鮮やかなブルーを
中心に、南国の花柄を染めています。
注染(読んで字の通り染料を注いで染めます)
なので、染め色が交わる所は色がにじむ所が
手仕事の証です。
又、生地を折り重ね染めるので、折り返し部分は
鏡に写したように対象的になります。

東京・源氏物語「綿麻浴衣着尺」

シンプルですが、職人技が冴える逸品です。
金の染料部分を、刷毛で曳き重ねます。
現在この加工が出来る職人さんは、日本(世界)に
1人だけです。
刺繍は京都の竹屋町刺繍で、金糸を青金・赤金の
2色の金を使い分け、上品に縫い上げられています。
お茶会など、格式ある場所でも、品良く着こなして頂けます。


京友禅付け下げ着尺

夏の九寸名古屋です。
グレーの地に、明るい色糸で、紋章を織り
上げています。
ライトブルーのポイント色が、全体の豪華さに
お洒落感を添えています。

西陣・織楽浅野「欧風装飾文」

平織の本場黄八丈着尺です。
西條さんが染めた、椎の木(グレー)と
苅安(黄)の、草木染料で織られた着尺からは、
今も、優しい草木の香りが漂います。
格子状に織り上った着尺は、細かな格子なので
男性の着尺としても人気があります。

東京都・山本美沙子「本場黄八丈着尺」

夏の黄八丈帯です。
100%草木染料で染められた、独特の色合いは
南国ならではの、深みと重みを感じます。
夏帯の糸は細く、シャリっとした風合いで涼感を着た方だけでなく、見た人にも与えてくれる逸品です。

東京都「夏九寸黄八丈」

鮮やかな青空に、向日葵が咲き誇る帯です。
生地は当たり前ですが、絽です。
手描き友禅独特の、迫力と鮮やかさが存分に
描き上げられた逸品です。

京都・小袖屋「夏九寸染名古屋帯」

紗の生地に、染を施した小紋着尺です。

葵の柄は、細い多色線で表現されています。

大胆な柄ですが、色目は柔らかな色合いなので、

上品に着こなして頂ける作品です。


京都・西原「紋紗織染着尺」

板締め絞りの浴衣です。
生地を屏風状に折りたたみ、染めたくない
部分に板を挟んで染め上げます。
大胆でモダンな印象ですが、全て伝統ある
手仕事で行うため、濃淡や色溜まり、微妙な
文様の変化が生まれます。
偶然が創り出す美しさを楽しめる作品です。


京都・小袖屋「板締め菱」

まだ布(科布)の名古屋帯です。
樹皮を糸に紡いで織り上げているので、
樹木の香りがいたします。
越後型で染められた模様は藍と蘇芳の色を
バランスよく染め分け、昔ながらの原始布の
雰囲気を今に伝えています。

山形県・まだ布染帯

沖縄の首里花織九寸帯です。
この首里織物は、「てぃばな織」で
文様が織り出されています。
てぃばな織とは、生地を構成する経糸・緯糸とは
別の浮糸を、手(てぃ)で、花を織っていく織り方です。
色糸のトーンを少しずつ変えることで、
美しいグラデーションの帯が織上げられた
作品です。

上原初子「首里花織九寸名古屋帯」

盛夏の九寸名古屋帯です。
生地は麻の変わり織で、市松模様となっています。
撫子の花と茎は手刺繍・白い葉模様は絞りで
表現されています。
色無地・小紋のお洒落にピッタリな逸品です。

京都・小袖屋「絞麻刺繍夏帯」

長板染の浴衣です。

生地に、木肌色の縞紬を使っているので、

縦にスッキリとした印象になっています。

又、濃い藍色ではなく、鮮やかな2色の

ブルーで染め上げた唐花柄は、洗練された

着姿を演出してくれます。


浜松・イクス「長板綿紬浴衣」

ここの帯屋さんは、いつも柄・色共に
斬新で、お洒落感タップリな作品を
納めて下さいます。

西陣・帯屋捨松「九寸名古屋帯」

三陽では、白生地の別染(お誂え)も
加工しております。
写真は、市松地の生紬白生地に、
濃緑色で染め上げた九寸帯の作品です。
小紋・紬等にスッキリとコーディネイト
して頂けます。

草花模様を、茶色単色で染め上げた着尺です。
柄中のボカシは、綿(ワタ)に染料を吸わして
叩き染め加工をしている手間入りの作品です。
着尺・コートどちらもお洒落に仕上がります。

京友禅「型染綿暈し着尺」

単衣生地の、加工小紋着尺です。
糊糸目で加工された線は、糊の筒出量を
繊細に調節することで、太い線・細い線を
上手く描き分けています。
落ち着いたブルーの地色は、帯のコーディネイトで、
秋・春共にセンスよく着こなして頂ける逸品です。

京都・やすむら「唐花小紋着尺」

単衣・盛夏用の、九寸名古屋帯です。
透け感も控え目なので、単衣から存分に
着用頂けます。
柄行は、神奈川県のお寺に伝わる段子の
紋様を基に、織り上げられた作品です。
シンプルに、多くの色を使わず、
地色にうっすらと、オレンジのボカシを
入れてあるので、柔らかな色合いに
仕上がっています。

西陣・職楽浅野「早雲寺」

麻の夏帯です。
四角いサイコロ目の、透し織を格子状に配した生地に、太めの糸目加工で、カトレア柄を染め上げました。
手染めならではの、ボカシ技が深みを与え
迫力ある逸品に仕上げられています。


本麻九寸染名古屋帯

黒一色の、紗の紋織(紋紗)着尺です。
名前の通り織物です。
柄も織で表されています。
コートとして誂えると、写真の白い部分に、
着物や帯の色柄が、うっすらと透かされ、
お洒落な装いにさせてくれます。

京都・染の一冨司「雪輪紋」

夏の着物、経絽の小紋です。
所々、染抜された、小さな白い丸部分に
唐絞りと、細かな蜻蛉柄が施された
スッキリと洗練された仕上りとなっています。

京都・染の北川「絽小紋着尺」

スクイの、袋名古屋(八寸)帯です。
色鮮やかなオレンジ色の地に、カラフルな
色使いでポイント柄を織りあげています。
ざっくりとした地厚な生地が、
締め易さの秘訣です。

西陣・都「上代スクイ袋名古屋帯」

沖縄県・首里の半巾帯です。
太めの綿糸で、ザックリと織り上げています。
緯の地糸を浮かせて、柄を織り上げた
お洒落な品です。
浴衣や綿紬など、カジュアルな装いに活躍します。


首里・島田末美「花織半巾帯」

三陽は、ゴールデンウィークも暦通り
営業いたします。

三陽お休み日
4月29日(金・祝)
5月1日 (日曜日)
5月3日~5日(祝)
5月8日(日曜日)

宜しくお願い申し上げます。

組方が綴織の一種の袋名古屋帯です。
緯糸は生地の生地の端から端まで織り貫かず、
必要な部分だけを、手織りで縫い取る技が
秘められています。
吉祥紋が地紋に織り上げられた、絹糸100%の
品格ある逸品です。

西陣・安藤「織成袋名古屋帯」

大きな唐草模様の、福岡県の久留米絣です。
本藍ならではの、ジャパンブルーが冴える逸品です。
味ある緯絣の「絣足」も魅力です。

緒方日出夫作「久留米絣着尺」

花紋を連ね織られた袋帯です。
👑のティアラの様なデザインは、
スッキリとして品格あります。
地糸に金糸が織り込まれているので、
フォーマルな装いに、威力を発揮します。

西陣「袋帯・花連文」

フォーマル用の袋帯です。
四季の草木を螺旋の上に描くことで、
季節がめくりめく様を、表現しています。
この袋帯を着用される、晴れの装いの日に到るまでの、時と想いが沢山込められた作品です。

西陣・都「唐俑箔・季彩絵巻文」

単衣の優しいグリーン地の、付下げが入荷しました。
緩やかな波間を、細かな色紙が舞う風景は、
繊細で柔らかな友禅に仕上げられています。
波は糊糸目、色紙のポイントは京刺繍で
仕上げられています。


京都・やすむら「京友禅付下着尺」

夏の九寸名古屋帯です。
きなり色の駒糸を、透け感ある市松模様に
織り上げています。
雪輪柄はチャコール色で上品に型染めされています。
夏の無地や紬に、スッキリとしたコーディネイトを楽しんで頂けます。

京都・染の一富司「雪輪に市松文」

自然染料の草木と泥で糸染めされた大島紬です。

経縞は地糸で、横段は絣で格子の柄を作り出して

います。

草木染料ーーー 幸福の木・タブの木



本場奄美大島紬着尺

総手刺繍の九寸名古屋帯です。

手刺繍の加工で、最高峰の繊細な逸品です。

クリーム色の塩瀬生地に、金糸・銀糸を

中心にスッキリとした華菱紋様を縫い

上げています。

色無地・付下げ 等、上品にコーディネイトして

頂けます。



蘇州刺繍「九寸塩瀬名古屋帯」

単衣用の色無地が入荷しました。
生地の名は「瀬せらぎ」と言い、
緩急ある川の流れの様な、変り楊柳文様が
特徴です。
引き染された、こだわりの「江戸茶色」は、
春先の単衣、秋の単衣共に、着用頂ける
お洒落な逸品です。

染の北川「CHUL THAI No.6 色無地着尺」

新潟県十日町市で織られている紬着尺です。
上品な、薄いベージュ地に、薄紫色の色糸で、
格子柄に織り上げられています。
反物を織り上げる際、経糸に浮き糸織の
織技術を加えることで、沖縄花織の様な
織紋様も、生地に織り込まれています。

吉澤与市「粋織工芸館紬着尺」

地紋の楊柳柄に沿って、糸目加工で
不均一な筋線を描き出した小紋です。
所々に、緑・紫・金色の、細いポイント線を差し色に使うことで、落ち着いた
グレーの縞柄に、飛び柄小紋の雰囲気も
加えられた、お洒落な逸品です。

染の北川「楊柳小紋着尺」

絹紅梅の、新作ゆかたが入荷しました。
名前の通り、地糸に絹糸、太糸に綿糸を
使うことで、絹の軽さ、綿の強靭さを
合わせ持った生地素材です。
越後型で染上げた唐花文は、2色の
藍色を使い分けることで、立体間を
産み出しています。

浜松市「絹紅梅ゆかた」

裾袖ぼかしの色無地着尺です。

写真では分かりづらいですが、

手染された、ぼかしの職人技は、一級品です。

色彩が、うっすらと、だんだん薄くなり

色の境目が無い(判らない)のが妙技です。

生地は、純国産糸「松岡姫」を使用した、

変り一越ちりめん「錦裳三号」です。

柔らかで、サラリとした風合いが特徴です。


京都・暈し無地着尺

伊勢型紙を使い、摺り友禅で柄を描いた染小紋です。
爽やかなブルー地に、細かい水玉が
ヨロケている横段は、単衣の季節に
涼しさを感じさせてくれる柄行です。

京都・小袖屋「横段よろけ水玉小紋」

オリーブの木を、モチーフに織り上げた袋帯です。
明るい木、暗い木の二本で構成され、
折り重なりながら、空へ伸びている模様は、
大きな市松模様になっています。
オリーブの実がポイントの色となり、
様々な色合せの、コーディネイトを
楽しんで頂けます。

西陣・杉村「オリーブの木・袋帯」

塩沢御召しの風合いをそのままに、
十日町で織り上げられた御召し着尺です。
サラサラした肌ざわりは、単衣の季節に
好まれる、着心地良さを与えてくれます。
スッキリとした縞の色彩は、色々な帯合わせを
楽しくコーディネイト出来る逸品です。

新潟県「十日町・広彩間道」

柔らかな、キハダ色の「たたき染」小紋が

入荷しました。

染の北川オリジナルシルクCHUL THAI No.6 を

使用した、柔らかな風合いの生地です。

地紋に細かな紗綾形が上品です。

単衣の小紋として魅力ある品です。



京都・染の北川「たたき染着尺」

メリハリある、鮮やかな緑色が印象的な

夏の八寸名古屋帯です。

この織屋サンには珍しく、絣糸を使って

柄を織出しています。

又、張りある糸を使うことで、締めやすく、

着崩れしずらいので、普段気軽に着用

出来る様、工夫されています。


西陣・帯屋捨松「奈良絣」

春爛漫に相応しい、細かい市松紋の
白地九寸名古屋帯です。
柄は全て手縫い。緻密で、繊細な逸品です。
明るい色無地や、小紋とコーディネイトすれば、
ウキウキ日和まちがえナシです(^-^)♪

大きな葵柄の着尺です。
生地は、インドネシアの野蚕「アタカス」の
真綿を緯糸に使用した、軽くて暖かい素材です。
羽織としても、お洒落に着こなして頂けます。

京都「アタカス紬着尺」

色とりどりの縦糸で織り上げられた紬の上に

絞り加工・染加工を施した、お洒落な紬着尺です。

素朴な味のある色合いと、柄行ですが、

仕立て上がると、縞着尺の感覚で、スッキリと

洗練された着姿で、着用頂けます。


新潟県・吉澤与市の紬キモノ

男のキモノ、プチブームのお陰?か、
昔ながらの珍しいキモノが入荷しました。
羊毛素材(ウール)100%の着尺 です。
絹の着尺と異なり、どっしり感と、暖か感が
はんぱありません。
今風にもアンティーク風にも着合わせやすい逸品です。

群馬県「男物ウール着尺」

夏キモノの、明石ちぢみが入荷しました。
矢絣・立桶・市松と、一反の反物に
三種類の柄行きを織り成したお洒落な柄です。
中でも立桶柄は「筬織」という織技法を使い、
透かし感を演出しています。

吉澤織物「筬波明石ちぢみ」

小千谷産の、生地の半面が絽目に

織り上げられた、九寸名古屋帯です。

夏帯らしい南国の植物「芭蕉」を

手描きと疋田染で描かれています。

夏の小紋・紬・無地等幅広く

コーディネイトしていただけます。


染の一冨司「染九寸名古屋帯」

肌ざわり良い、細かな格子の、特選
駒生地「巴草」を使用した小紋です。
極細で、ゆるやかな4色の斜め線が、
繊細さと柔らかさを、上手く表現しています。
これからの、単衣の季節に楽しんでいただける逸品です。

京都・染の北川「小紋着尺」

サクランボ🍒の染名古屋帯です。
糸目加工されたサクランボ🍒
手描きで描かれたサクランボ🍒
色々な作風が混じり合い、これからの
季節にピッタリな、お洒落な逸品に
仕上がっています。


京都・西原「染九寸名古屋帯」

沖縄の手織半幅帯です。

昔、王様が住んでいた首里で織られている織物で、

首里織と呼ばれます。

中でもこの作品は、「首里道屯織」と呼ばれ、

経糸を浮き織りし、柄に変化を与えられております。

木綿のキモノや、浴衣など、お洒落で気軽に

コーディネイトしていただける品です。


沖縄県「首里道屯半幅帯」

染の九寸名古屋帯 です。
ブルー地の、清らかな水辺に架かる
八ッ橋を、京友禅で描きあげています。
橋の模様には、摺りボカシの技法を用い、
又、ポイントになる部分には刺繍を施すことで、
陰影を上手く表現しています。

京都・染の北川「八ッ橋図」

生紬生地の九寸名古屋帯です。
丸々と描かれた模様は、鳥の「鶴」を
抽象化して描きあげています。
そうやって見ていると・・・
赤い点が、頭に見えてきます♪

京都・西原「連鶴」

九寸名古屋帯、又は、袋帯どちらでも
お仕立て出来る帯地が入荷しました。
立桶紋と菊菱紋・花菱紋という、名物裂紋の

組合わせで全通(全てに柄が織られている) 織に

なっています。

格ある茶席の場等に相応しい逸品です。

七福神・宝船のおめでたい染帯です。
全て総手描きの、緻密な一点物です(^-^)
七福神のハズですが、よく見ると1神様足りず、
六福神となっていす・・・が、 
描かれなかった弁財天様は、
「着用される貴女様」という、作者さんの
粋な計らいがなされた作品です。

染の一冨司・京友禅染名古屋帯

男性のキモノ着用が、プチブームの中、
お客様の注文で、大島紬の変り織が入荷しました。
通常、藍染・泥染の紺色や茶色が多い中、
ブルーグレイの洒落た色です。
また、織文様も、亀甲ではなく、四角に十字絣紋柄と、極めて珍しい織文様です。

鹿児島県・本場大島男物アンサンブル

綺麗な市松グリーンの着尺です。

「亀裂」をイメージさせる白生地の地紋は、

均一に並んだ市松の表情に、変化を与えています。

また、春夏秋冬な柄たちが、そっと隠れるように、

潜んでいます(^^)。

細かい部分も、お洒落な作品です。


山音「京友禅市松着尺」

リバーシブルで使用出来る、
雪の結晶柄の、正絹紬織の半巾帯です。
「ひとえ半巾帯」なので、
冬のお洒落帯、
夏のユカタ帯として、
年中出来るので、重宝がられます(^^)。

米沢紬半巾帯「雪華」

お買い物

足袋やハンガーなどの小物は

Amazonからも購入可能です。

商品について


2016年

3月

08日

祖母への思い

 1月19日、私の祖母が亡くなりました。

四十九日を終えて、ふとした時に祖母のことを思い出します。

昭和5年生まれ、空襲で濡れ布団をかぶって避難した話。

大垣の仏壇屋から、三陽へ嫁入りして六十余年。

住込みの従業員さんや103歳まで生きた明治生まれの姑の世話。

跡取の男子が夭逝。祖父の交通事故。

何度も実家へ帰りたいと思ったとのこと。

 

 祖父と共に三陽を支え、初孫の私が生まれた時、48歳。

曽祖母も同居していたので、御勝手(料理)のおばあちゃんと私に呼ばれながら、

いつも美味しい食事を準備してくれた祖母。

 

 そんな祖母が腎不全を患い、

一日の水分量や食事を制限されることになるとは、

好きなお酒や食事を楽しめない生活。

なくなる前日まで、水や食べ物を欲しがってました。

 

 幼い頃、一緒に行った名古屋城の桜や

私の誕生祝いを準備しているときに、脚立から落ちて骨折、

長島温泉でクレーンゲームに興じていた姿、

三陽を継ぐことになり、喜んでくれた横顔、

いろんな祖母の背中が浮かびます。

 

 私が呉服と共に税理士資格を目指すのは、

斜陽のウール着物から呉服全般を取り扱うようになり、

更には呉服売上減少に対応しようと本社を建替えたり、

移り行く業界に対応する祖父母の姿に、何とか貢献したかったから。

(消費税法が合格できず、

祖母の相続税申告を自分の資格でできなかったのは、本当に悔しい。)

 

 日本の人口減少で呉服業界の縮小傾向が進んでも、

着物を愛する人たちに、納得できる価格で和服を提供し、

(絶対に高価な催事販売や、割賦販売は行いません。)

ステキな着物が、百貨店の上代価格1着分で、2着以上購入できる問屋価格で、

(特価品を目玉に集客して、肝心の着物で儲けるのは嫌だ。)

箪笥の中を気軽に相談できるような三陽にしていきます。

 

 洗い張りや仕立直しも、大歓迎です。

想いのつまった着物や帯、小物を変えて生き返らせませんか。

親身に対応致します。

0 コメント

2016年

1月

23日

2016年1月中旬の店内風景

0 コメント

2012年

1月

25日

いい会社をつくりましょう~たくましく そして やさしく~

こんにちは。

  先日、見学させていただいた伊那食品工業さん

  当日の夜は興奮気味で文章がまとまらず、ちょっと時間を空けて投稿させていただきました。

 事前に読んでいた塚越会長の著書。

 いい会社をつくりましょう/塚越 寛

¥1,260

  若いときに肺結核で療養されて、働ける幸せから、何事も与えられた職業が天職。

人件費は費用ではなく、幸せを求めて働く社員への労働対価。

利益とは、健康な事業活動の後に残るカス。

末広がりの永続的な安定成長を求め、急成長を戒める。

等など、独自の経営理念が書かれています。

 

そんな予習をして臨んだ塚越会長の講演。

(私の理解できた範囲の要約なので、乱文すみません。)

・創立20周年で松下幸之助さんの著書を配ったが、

若い頃、知識として得た物が年月と共に発酵され、知恵となっている。

・受験勉強の記憶力重視は、知識の勝負に過ぎない、

時代と共に知識は変わっていく、本当に必要なのは知恵。

・知恵を得ていくには、哲学が必要であり、現代の社会は哲学がない。

昔、一校に藤本操という考え抜いて自殺した学生がいたが、考え抜くとは苦しい。
しかし、物事は考え抜かねば、知恵を得ることはできない。

例えば、「立派」とはなにか?

①人に迷惑を掛けない、②人の役に立つ、③社会や国の役に立つ。

これら言葉の意味を考え、共有することが教育の本質。

・会社の成長の本質とは、売上の増大ではない。

人口減少、市場縮小の中、むやみに成長を図っても、競争相手を蹴落とすだけ。

人を蹴落とす社会に幸せはあるのか。

・では、どう成長するのか? 

去年から今年少しずつでも良くしていく。

例えば、会社の空調を入れ替える。社員の快適が増す。やる気になる。

お金を回せば、景気にも貢献できる。

・かんてんブームの時、一時と思ったが、社員の声で増産した。

その結果、一気に売上が56億円伸びた。 (約150億→約200億円へ) しかし、一時の急成長は歪みを産み、その後停滞。

やっと、今期174億円まで復活してきた。

・ゆっくり成長していけば、改善の余地が多い。

例えば、10年前に急成長企業として雑誌に取り上げられた企業のうち、

今、何社が残っているだろうか。

マスコミは自分の見る視点の失敗を認めないが、

短期に急成長した会社は、永続することができない。

・会社は幸せを作るモノで、利益を目的としてはいけない。

売上-経費=利益+人件費となるべき。

(富山県のインテック:ナカオ社長の意見に同意)

・値下げは消費者の敵である。

値下げすることで、数を売らなければ利益がでない。

安売り競争で、牛丼250円になったが、誰が喜んでいるのか?

コストカットにより生み出された→誰かの犠牲により成り立っている。

結局、安売りとは弱者を困らせる結果となる。

・人件費の圧縮でパート従業員を使ってはいけない。

給料の上昇→社員のやる気→CS上昇→会社イメージ上昇→ブランド化

 →安売りしなくても売れる→商品価格に対する信用力→利益率上昇の良いサイクルが産まれる。

・悪循環がわかっていて「安売り」がなくならない訳

生物と同じで、種の保存の原理。社会は多様性により生き残る。

それぞれに差異がなければ、社会に活力が産まれない。

(美人美男ばかりの社会では、選択肢がなく、子孫を生み出す視点が産まれないはず)

・いい循環への分れ道には、原理原則が働いている。

古来より変わるものではない。例えば宗教の真理を古いという人はいない。

常に永遠の真理とは不変であるはず。

・人の幸せになる権利&義務は宗教からも覗える。

忘己利他の精神が大事であり、我利に進んではいけない。

社会から給付を待つより、自分が社会に何を提供できるか考えるべき。

例えば、著名な方が亡くなったとしても、葬儀で多く香典が集まれば、

寄付という使い方で社会に還元していく方法も考えられる。

・使い方で、どう結果が異なるか。 ただトイレ掃除をさせるだけではなく、常に綺麗にし、便器をキレイなモノのと考えさせれば、汚さない。

(実際にトイレに掲示してありました。) 
・会社の目標に売上成長を掲げるとおかしくなる。
現在の証券市場は売上成長、利益増大を指標としており、上場するべきじゃない。社員や社会への幸福提供度合いで評価されていくべき。

 ・会社も社会の組織も、すべて創業やできた当初ほ目的を明確にもっている。 しかし、時間が経つ毎に、目的を見失いはじめる。

学校PTAや会社の労働組合等、目的からズレている事例が多い。
・会社も目的からズレずに、本質を捉えれば目立つ→いい広告となり、結果として売上が上がる。
・憲法27条の「勤労の権利&義務」を再度評価すべき。
特に義務をしっかり教育していくべきと考える。
などなど、本当に多くの事を教えて頂けました。(*^ー^)ノ

  

その他、会社内部も井上社長や取締役の方々自ら会社を案内頂けて、

深く体感することができました。
(社内の写真撮影は、すべてOKとのこと。太っ腹な井上社長でした。)


機械メーカーに頼らず、独自に工夫した生産ライン

(自社で機械設備部門も保有されています。) 


寒天を晒すのに大量の水を使うが、従業員が長靴を履かなくてもいいよう

改善された工場風景。


粉の部分も、粉がゼロになるよう改善を続けて、
床に粉末が散っていないライン。


他にも多々教えていただいたので、

自分の中で消化していきながら、ブログに載せていきます。

リストラなしの「年輪経営」/塚越寛

*転載時に、画像が消えてしまったので、本文はアメブロをご覧下さい。http://ameblo.jp/sanyo-corporation/


iPhoneからの投稿

0 コメント

2012年

1月

18日

空がより広く、より青く感じられる幸せ

こんにちは♪

一月も後半に入り、就職活動の説明会も開催されているみたいです。

大学3年生の終盤から、周りが動いてくると

人生について色々考えますよね。

 

自分の話で恐縮なんですが、

思い返せば、十数年前・・・

会社経営に興味があって、経営学部を選んで上京したものの、

あっという間に時間が過ぎ、就職活動の時期に突入。

(Wスクール挫折し、持っていたのは普通免許&簿記3級のみ)

 

実家が呉服卸とはいえ、素人が継げるとは思えず。

(当時、卸の業態が苦しく、親も廃業するつもりだったとのこと。)

模索して、ゼミナール大会や各種バイト(証券会社の研修ビデオ撮影など)、 インターンシップ(コンタクトレンズ販売店)へ行ったものの、

自分がどうしたいか分からない。
親身に相談できる彼女もいない(iДi)?
 (卒業式のきもの、袴、取り扱ってます。レンタルより安いです。)

まず、早くに活動が始まった金融業界から参加。
損保→生保→銀行とセミナー参加、OB訪問したりしているうちに、
金融業界なら色々な会社をみれて楽しそう?と感じる。
(今思えば、甘い考えでした、、、)
英語話せないから、日本国内、大田区や東大阪の中小企業に興味、
株式運用や不動産も好きだし・・・67社回って、
なんとかD和銀行、Oリックスに内定。
時節柄、採用数を絞っていた銀行を選びました。
(手帳を見返してみると、もう存在していない会社名ばかり、金融業界の変遷すごいですね。)

親の昭和世代だと銀行=安泰なイメージで、
よろこんでもらえました。(その後の国有化は想定外?)
ただ、私5年間のサラリーマン生活、 何一つ会社に貢献できてない・・・(´_`。)
周囲に迷惑かけてばかりで、本当に申し訳なかったです。
本当にイイ勉強させてもらえました。
痛感したのは、流されて受動的に働いていてはダメという事。
自分の内面から湧き上がってくる気持ち、
会社で何をしなければならないのか?が分かってないと
全体最適にならないですね。
学生さんの参考になるかわかりませんが、
会社の名前や漠然としたイメージだけで選ばず、
(学校名と違って、会社の難易度・偏差値は全く関係ないので)
自分の人生の大部分を捧げるに値するかどうか?
悔いのない時間を過ごせるかどうか、考えてみるのもイイと思います。

今の三陽㈱で働いていて、 出勤時に空を見上げると、

空がより広く、青く感じられる瞬間、幸せだと感じてます。

 

さて、先日、入荷したハート柄の小紋。

仕入先の女性社員さんが企画した限定品。

 
きものを扱いつつ、楽しく仕事できるとイイですねラブラブ
 
iPhoneからの投稿
0 コメント

三陽 株式会社

〒460-0003

名古屋市中区錦2丁目5-31

長者町相互ビル1階

TEL:052-211-5821

FAX:052-211-5822

(休日夜間090-9917-5298) 

営業:10:00~17:30

休日:日曜・祝日

 

Instagram
目的地までのルートを検索
ここから:
目的地:

旧ブログ 2013まで

http://ameblo.jp/sanyo-corporation/