鮮やかに九寸なごや帯

スクイ織の八寸なごや帯です。紺地の生地にパステルカラーの花々が鮮やかに咲き連なっています。

裏側を見ると手技の大変さをひしひしと感じます。


京都・帯屋捨松「スクイ袋なごや帯」


スクイの、なごや帯です。斜面にパステルなブロックが、積み重なる様な、ポップでオシャレな作品です。小紋や紬に気軽にコーディネートして頂けます。


京都・西陣「都・スクイなごや帯」

秋の草木を、琳派模様で描き上げた染帯です。友禅の最終行程に、葉脈や花弁の一枚一枚を、金で線描きすることで豪華な作品に仕上げています。


京都・染の一富司「秋草琳派図」

楕円に、変り菱紋を友禅した塩瀬の染名古屋帯です。惑星なのか、ドームなのか解らないのが魅力でもあります。糸目、暈し、金彩、どれも細かな手仕事を上手に仕上げた作品です。


京都・西原「寄せ七宝菱模様」


六通柄の、九寸織なごや帯です。

爽やかなスカイブルーに、銀糸・金糸で

変わり七宝の華文を織り上げています。

幅広いTPO対応と、飽きのこない色で

末永くご利用頂けます。


京都西陣・ふくい「変り七宝華文帯」

草花を文様化して、白と金で装飾紋柄に施した九寸染名古屋帯です。品ある作品ですので、スッキリと無地のキモノとのコーディネートが、相性抜群です。


京都・染の一富司「京友禅染なごや帯」

コスモスを手に、物思いにふけるリスです。カワイイ構図ですが、秋の寂しさと、哀愁も感じさせてくれる作品です。


京都・西原「染九寸名古屋帯」


蝋纈染の染名古屋帯です。
小千谷の紬生地を、使っているので
立体感を出す暈し染に、独特の味わいを
画き上げています。
お洒落なパーティーや、ショッピング等
気軽に着用頂けます。

京都・小袖屋「カサブランカ」

お雛様の帯です(^-^)/。
二人の衣裳は、本物の古布着物より
切り出して立体的にパッチワークしています。
帯生地は小千谷の、ざっくりした生成り
生地なので、小紋や紬のお洒落な着物と
コーディネートして頂けます。

京都・小袖屋「九寸名古屋帯・雛人形」

梅の木柄の、染九寸名古屋帯です。
薄い桃肌色に染った、塩瀬生地は、
冬の梅木を表現するに、寒さと可憐さを
表現するにピッタリの色彩です。
梅の木も、蝋纈技術と友禅を組み合わせ
老木感を上手に表現されています。

京都・一富司「古木梅」


六通柄、スイトピー柄の染帯です。
手仕事の蝋纈染技法で1つ1つ手仕事で
仕上げていますので、同じ花色柄は
1つとしてありません。
春のお出掛けに、小紋や紬・色無地で
楽しんで頂ける作品です。

京都・小袖屋「蝋纈染九寸名古屋帯」

菖蒲柄の、塩瀬九寸名古屋帯です。

友禅技法でなく、素描き線の中に筆で

色差し加工を施して染めています。

花弁のターコイズブルーが、新鮮な

新緑の季節感を上手に表現されています。


京都・小袖屋「菖蒲」

紺紫色の塩瀬九寸名古屋帯です。

単衣の季節、涼しげなコーディネートで

楽しんで頂ける作品です。

お太鼓柄ですが、友禅の中に、刺繍・

金彩加工を施した、さりげなくお手間入り

となっています。


京都・染の一富司「単衣花模様染帯」


新色の、締切り九寸名古屋帯です。

グリーン・ベージュ後の第三弾は、

チャコールとグレー色の組合わせとなりました。

締切線の金彩加工が帯の表情を、一層キリリと引き締めています。

塩瀬の生地が、粋な雰囲気を一層引き立てています。


京都・染の一富司「締切染分帯」

久米島紬の九寸名古屋帯です。
草木染料「ホルトの木」で染めた縞柄の
手織り帯は、スッキリとモダンな
コーディネートで楽しんで頂けます。

沖縄県・久米島紬「縞九寸名古屋帯」

細かな花柄の九寸名古屋帯です。
グレー地に、白・クリーム・緑の3色で
構成された帯は、春色の色無地着尺に
ピッタリです。
六通柄なので、柄出しがスムーズに決まります♪

西陣・ふくい「菱花繋文」


スクイの袋なごや帯です。
抽象柄ではありますが、白地に春らしいパステルカラーで空や波、光の柄を
織り上げています。
無地着物だけでなく、小紋・紬等の
コーディネートで楽しんで頂けます。

京都西陣・都謹製「蒼波」

京都西陣でも希少な技法の袋名古屋帯です。
組織が綴織りの一種で、必要な部分だけを
手織りで縫い取ります。
地紋と柄紋が市松柄となり、西陣織らしさ
溢れる作品となっています。

京都・西陣「織成袋名古屋帯」

金彩友禅の九寸名古屋帯です。
黒地の塩瀬生地にバランス良く描かれた
金の模様は、豪華さだけでなく、貴賓と
上品さを合わせ持つ作品となっています。

京都・やすむら「ヱ霞に色紙ちらし」