理念

「すてきな和服を問屋価格で提供する。

 お客様が入りやすく、付加価値と関係性を大切に、

 5者(社員・取引先・お客様・地域・家族)を幸せにするいい会社となる。」

当ホームページの目的

当社は、現在66期目。ヒトならば還暦を超えておりますが、会社に寿命はありません。

 (今井田甚一が1927年:昭和2年に、丁稚奉公を終えて独立してから、創業91年目です。)

積み重ねた年月を、会社の個性として醸成しつつ、

さらに羽ばたいていけるよう、当ホームページを作成しました。

模索しつつの、自作ですので、至らぬ点多いかと思いますが、

色々とご指導頂ければ幸いです。

 

HPの個別目標

①既存のお客様との関係性強化。

②自社HPを作成することで、三陽を見つめ直す。

③離れた場所のお客様へも、お値打ちに商品を提供する。

(ネットの長所を活かして、気軽に品定めや買い物ができる。)

④ポイントや最低購入額等を設けず、税込み・送料無料の正直な販売。

 

当社の進む道

呉服屋さんて、怖い?!

お客様の第一声にいわれる質問。

普段、洋服ばかりの生活で、

キモノを着る機会は極端に減っています。

 

街中の呉服屋さんは入りづらいし、

ショッピングセンターの呉服店に入ると、

何か買わされそう・・・

見慣れていないものだけに、

値段と価値のバランスもわからない。

 

人口が減り行く中、

数少ないお客様に、群がる売り手。

着付け無料で敷居を下げたり、

下取りやリサイクルで掘り起こしを狙う他社。

 

会社の考え方は、それぞれですが、

「サッと入りやすいお店」

「しつこい勧誘などなく、専門的な説明が聞けて」

「ステキな商品が、お値打ちな価格」

「購入後も必要な時だけ、しっかりアフターサービス」

そんな『いい会社』にしていきたいと思います。

 

『いい会社』を目指す中で、今取組んでいるのは、

「ノルマなく、気楽に働ける環境」

「健全な財務、適切な在庫量」

(百貨店等は委託販売が主流ですが、適量の商品を自社保有し

 在庫リスクをとって回転させていくことで仕入原価を下げています。)

「急成長ではなく、地道な日々の改善」

 

続けていくことで、花をつけ、いつか実に繋がる事を信じて。

今日も、少しづつ前へ進んでいきたいと思います。

今井田 尚久 ひとこと

山形県・からむし八寸名古屋帯

山形県・からむし八寸名古屋帯 です。
経緯に手績みの、からむし(苧麻糸)を用いて手織りされています。
からむしの繊維を用いた糸は単衣・夏に欠かせない素材として様々な織りで使われていますが、昔ながらの手仕事で績まれた糸は手触りが優しいです。
無地ですが苧麻そのものの自然な色は、一本一本少しずつ異なり、不揃いな太さによって柔らかな立体感が生まれます。
#からむし#苧麻#青苧#イラクサ科#三陽きもの#sanyokimono 

宮里由美子・南風原花織着尺

爽やかな縞生地に、菱模様に並び輝き織られた南風原花織着尺です。
工房かざぐるま・宮里由美子さんの作品です。経緯の浮織なので、裏地側に引っかかる糸はないので八掛・胴裏無しで単衣でも着用して頂けます。
#工房かざぐるま#宮里由美子#桃原織物工房#南風原花織#三陽きもの#sanyokimono 

ビーズ鼻緒の桐下駄

ビーズを散りばめた夏らしい爽やか下駄です。桐下駄台が足形なので綺麗にフィットして歩き易いです♬
#下駄#ビーズ鼻緒#三陽きもの#sanyokimono

博多織・正絹紗織伊達〆

博多紗織の正絹伊達〆です。
風通し抜群♬
値段は少し高いですが、良い〆心地です♬
#森博多織#伊達〆#紗織#三陽きもの#sanyokimono 

きものの友・和服の友

梅雨明けました♬タンスを開けて、空気の入れ替えしませんか?
カビ・湿気・色褪せ防止に「きものの友」便利です♬何度でも繰り返し使えます♬防虫効果もある「和服の友」も人気です♬
#和服の友#きものの友#三陽きもの#sanyokimono