季節 · 20日 8月 2019
店舗内、秋色に変身です。桔梗や菊文など秋草を、風に流れる様なスッキリとした模様の品を陳列してみました。ご来店、心よりお待ち申し上げます。 #sanyokimono

09日 8月 2019
弧を「絞る」熟練技術は、芸術品そのものです。地色を黄にして向日葵を表現したセンスは、着物帯として考えた時の、着物とのコーディネイトまでもイメージた、配色に精通した染屋さんと感じます。 販売サイトはこちら 京都・小袖屋「本麻絞九寸名古屋帯」#sanyokimono 28588

下駄 · 07日 8月 2019
長野の木曽檜を使った「ねずこ下駄」。素足で履いた時の、木目が足裏に当たる感触が、とても気持ち良いです。 木曽ねずこ下駄#sanyokimono

06日 8月 2019
博多織の男角帯です。切子模様をイメージしたドット模様が、無地柄が多い男の着物や浴衣にアクセントを与えてくれます。両面使いの裏側は間道縞模様でスッキリとした装いになります。〆心地は文句無しです。 博多・西村織物「男帯・切子」 #sanyokimono

 · 05日 8月 2019
涼しげな装いで気分を変えて楽しんで暑さを乗り越えて♪♪ 紗の全通袋帯です。本流の織と柄、糸使いが冴える逸品です。 西陣・岩井織物「蒔絵雲取春柳」 28378

着物 · 03日 8月 2019
小千谷の変り市松麻生地に、絞り・縫い・パッチワークで金魚鉢の太鼓柄を仕上げました。金魚すくいのポイもお洒落に添えてます。 京都・小袖屋「麻九寸名古屋帯」 #sanyokimono

02日 8月 2019
寿光織の単衣着物の色無地です。サラリとしながら、コシのある風合いが、とても着心地良い品です。正絹ですが家庭の洗濯機で洗えるのも特徴です。 寿光織・単衣きもの「さらり」 #sanyokimono

 · 31日 7月 2019
博多織の両面小袋帯です。片面は伝統的な独古柄、もう一面はモダンな唐花模様を織り上げています。華やかさとスッキリを使い分けれる、老舗ならではの作品です。

和装小物 · 29日 7月 2019
お弁当包みに丁度良い小風呂敷です。コケシ柄は可愛さから日本人だけでなく、海外の方にも人気でお土産にも使って頂けます。

 · 25日 7月 2019
鮮やかな貝殻模様は、爽やかな夏を感じさせてくれます♪♪変わり絽織の九寸帯に刺繍で仕上げています。

さらに表示する